2022/02/20

『どんとゆけ』

『どんとゆけ』の設定は、死刑執行に被害者遺族が関与できるという、架空の「死刑員制度」が施行されている世界。青森県津軽地方のある家に一人の死刑囚が連行されてくる。この家には獄中結婚により妻となった女性が暮らしており、これからここで死刑が執行される。死刑執行のために現れた被害者家族と、死刑囚の妻であることに酔いしれているような女と死刑囚らの、執行までの濃密な時間のドラマ。初演は2008年で、施行直前であった裁判員制度のパロディとして構想された。国家による殺人という理不尽。被害者遺族の消えることのない憎しみと復讐への欲求。死刑囚の後悔と諦念。作・演出の畑澤聖悟は、死刑制度は踏み込めば踏み込むほど果てしない、まるで「深い森」のようだと語る。

渡辺源四郎商店/畑澤聖悟
劇作家・演出家の畑澤聖悟が主宰する劇団。2005年から7作品のプロデュース公演を経て、2008年より劇団として活動開始。青森市青柳のアトリエ・グリーンパークを本拠地に、全国に演劇作品を発信。また、地元の中学生や高校生を対象にした演劇WSを行っている。

2020
渡辺源四郎商店しんまち本店

製作(オンライン配信):国際交流基金 (JF) (https://www.jpf.go.jp/)
製作協力:EPAD実行委員会(https://epad.terrada.co.jp/)

<公演情報>
作・演出:畑澤聖悟
舞台監督:中西隆雄
出演者:小川ひかる、三上陽永、工藤和嵯、田中耕一、木村知子、佐藤宏之
美術:山下昇平
照明:中島俊嗣
音響:藤平美保子
映像製作:アップルビジョン株式会社
制作:秋庭里美、佐藤宏之、木村知子、奈良岡真弓
企画・製作:なべげんわーく合同会社
主催:渡辺源四郎商店、なべげんわーく合同会社
助成:独立行政法人日本芸術文化振興会

<オンライン字幕>
簡体字字幕翻訳:林舒
繁体字字幕翻訳:詹慕如
英語字幕翻訳:ウィリアム・アンドリューズ
フランス語字幕翻訳:藤本さとこ
ロシア語字幕翻訳:インガ・イブラヒム
スペイン語字幕翻訳:カルラ・トレド・ベラルデ

<広報文>
米屋尚子

配信終了日:2023年2月19日