2022/03/25

『みんなしねばいいのにII』

好きなものや大事なものは、理不尽な何かにゆっくりと奪われていく。

ある女性専用マンションに暮らす人々の奇妙な運命を描いた、2016年初演作『みんなしねばいいのに』をリメイクしたホラーコメディ。看護師の萩谷あきをはじめとする、女性住人たちが巻き込まれる怪奇現象の数々。あき自身も死んだはずの母親が、あきの捨てたゴミをマンションに持ち帰ってくるという現象に悩まされていた。

そして10月31日、渋谷の街では花火が上がり、異様な盛り上がりを見せていたハロウィンをきっかけに、世界は滅び始めていく。

「どうせ死ぬのに」をテーマに、演劇の嘘を使って死と日常を地続きに描く演劇ユニット「うさぎストライプ」によるセンセーショナルな作品。

著作・製作(オンライン配信):国際交流基金(JF) (https://www.jpf.go.jp/) 

<公演情報>
作・演出:大池容子(うさぎストライプ)(https://usagistripe.com/
出演:清水緑、幡美優、あやかんぬ、伊藤 毅(青年団リンク やしゃご/青年団)、小瀧万梨子(うさぎストライプ/青年団)、亀山浩史(うさぎストライプ)
舞台監督:吉野葵
舞台美術:新海雄大
照明:黒太剛亮(黒猿)
照明操作:間瀬森平
音響:泉田雄太
音響操作:秋田雄治
小道具:陳彦君
制作:金澤昭(うさぎストライプ)
宣伝美術:西泰宏(うさぎストライプ)
協力:青年団、青年団リンク やしゃご、(有)レトル、(株)ワンダーヴィレッジ、黒猿

<オンライン字幕>
英語字幕翻訳:サミュエル・マリッサ
フランス語字幕翻訳:スロコンブ都
韓国語字幕翻訳:イ・ホンイ
ロシア語字幕翻訳:ヴィクトル・ニジェリスコイ
タイ語字幕翻訳:BIPAM、パタラソーン・クーピパット

(c)The Japan Foundation All Rights Reserved

配信終了日:2023年3月31日