2021/05/12

『グリム童話~本物のフィアンセ~』

『グリム童話~本物のフィアンセ~』
雨のように降り注ぐ詩のような言葉
孤独や苦難の先に待つ少女の幸福

現代フランス演劇を代表する劇作家オリヴィエ・ピィが、グリム童話をもとに独自の視点を盛り込んだ3部作の一つ。演出は、アヴィニョン演劇祭への招へいをうけるなど国内外で活躍する宮城聰。継母に毎日無理難題を押しつけられていた少女は森に逃れ、偶然出会った王様と恋に落ち……。シンプルな物語を彩る劇詩、歌と楽器演奏、折り紙をイメージした繊細なビジュアル、影絵のようなシルエットが浮かぶモノクロームの世界。映画監督・本広克行が監修、尾野慎太郎が映像演出を手がけ、宮城が芸術総監督をつとめるSPAC(静岡県舞台芸術センター)の拠点、静岡芸術劇場の景色を織り込み、息を呑む美しい映像作品に仕上がっている。

著作・製作:国際交流基金(JF)(https://www.jpf.go.jp/e/)
企画制作:SPAC-静岡県舞台芸術センター(https://spac.or.jp/en) 
演出:宮城聰
作:オリヴィエ・ピィ
原作:グリム兄弟
出演:美加理、若菜大輔、大高浩一、小長谷勝彦、牧山祐大、阿部一徳、吉植荘一郎、渡辺敬彦、赤松直美、石井萠水、加藤幸夫
映像監修:本広克行
映像演出:尾野慎太郎
劇中歌作曲:ステファヌ・リーチ

<オンライン字幕>
英語字幕翻訳:スティーブ・コルベイユ
韓国語字幕翻訳: 韓国外国語大学通訳翻訳センター
ロシア語字幕翻訳:ナデージダ・ブントマン、セルゲイ・ブントマン
ポルトガル語字幕翻訳:4エスタソンイス社
スペイン語字幕翻訳:ウンベルト・ペレス・モルテラ

(c) The Japan Foundation All Rights Reserved

配信終了日:2023年3月31日(予定)